LinksKK’s blog

国際結婚や外国人ビザについてはご相談やご依頼についてはこちらまで。 linkskk.osaka@gmail.com

ネットで調べた情報は正確?情報収集能力は専門性が求められる。

正確な情報、あなたは選べますか?

 

外国人と日本人との国際結婚の手続き方法を調べることがよくあるのですが、なかなか正確な情報が手に入らなくて大変です。

 

なんせネットで調べると、言っていることがマチマチで、どこの情報を信じたらいいのか…

その情報が正解かもしれませんし、正解だったのかもしれません。そもそも間違っていることも多々あります。

 

情報が溢れすぎていることも弊害ですが、正確な情報をキャッチする能力が求められますね。

 

また、書籍だとある程度の正確性が担保されているかもしれませんが、制度改正などで情報が古いかもしれません。

生の情報だと、その方のフィルターを通してになりますので、独自の解釈や蛇足が付いていることもあります。

 

情報の発信源は信頼できるところ/人ですか?

 

そういう意味では、どんな分野でも難しい話は専門家に頼むのが正解です。

 

 

一見、正確な情報に見えても間違っていることも

 

先ほど、ネパール人と日本人との結婚について調べていました。

外国人との結婚について調べる時には、まず結婚可能な年齢を調べます。

 

私も一端の専門家を名乗っていますので、基本的な情報は押さえておかないとなりませんしね。

 

まあ、こんな基本的な情報はすぐに正確な情報を掴めるはずなのですが

 

まずはネパールの大使館のホームページを確認

外国の事は、まず最初にその国の在日大使館のホームページを見ます。

日本語表記されていますし、運営元がその国のですので正確性に期待できます。

 

女性は18歳以上、男性は21歳以上と決められています。

 

早速、正解見つけた!

公的機関の情報ですので、間違いないだろう!

 

でも一応、他のサイトも見てみます。

 

国際結婚を扱う行政書士のホームページを確認

仕事としてサイト運営してますしね。しかも国家資格の専門家。

 

ただし、そのサイトの内容がどこかのコピーであることも多く、サイトの更新がされていなくて情報が古いままのことも多いので、100%信用することはできません。

 

そして、結婚可能年齢について記載のあるサイトはなかなか見つからず。ようやく見つけたサイトを見てみると

女性18歳以上、男性22歳以上

となってます。

 

ちがうやんー!!

 

あなたはどっちの情報を信じる?

 

続きは後日書きます。